アベクロを風刺 兜町で広まる「江戸恋しぐれ」の出来栄え

公開日: 更新日:

 金融市場や兜町でちょっとした“替え歌”が広まっている。都はるみと岡千秋のデュエット「浪花恋しぐれ」をもじった「江戸恋しぐれ」というタイトルで、安倍首相と日銀の黒田東彦総裁の関係を風刺したものだ。

 これは歌の1番の男性のセリフ部分。

~そりゃわいはアホや 靖国行くし 財務も泣かす

~せやかてそれもこれも みんな国民のためや 今に見てみい わいは世界一になったるんや 世界一やで

~わかってるやろ お東(おはる) なんやそのしんき臭い顔は

~緩和や! 緩和や! 国債買うてこい!!

 安倍首相が黒田総裁に金融緩和を迫る内容だ。自信満々で世界に向けて追加緩和を打ち出した黒田総裁の心境としては、「あとは財政再建を任せた」と安倍首相にバトンを渡したつもりだったろう。だが、消費税の再増税を延期するための衆院解散で肩透かしを食った。そんな黒田総裁の苦しい胸のうちは、2番のセリフでこう表現されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  4. 4

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  5. 5

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  6. 6

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  7. 7

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  8. 8

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  9. 9

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る