サジ加減で対象拡大 やっぱり抜け道だらけ残業代ゼロ法案

公開日: 更新日:

 あざとい連中だ。「高度プロフェッショナル制度」なんて、もっともらしく命名された“残業代ゼロ法案”の話。厚労相の諮問機関、労働政策審議会の6日の分科会で制度の骨格が固まった。

 民主党や労組などの猛反発にもかかわらず、安倍政権は来年4月の施行を目指し、来月下旬に関連法の改悪案を通常国会に提出するハラでいる。問題は、具体的な中身については法成立後に省令で定めるという点だ。

「『省令で』というのは霞が関の常套手段です。『法律』で細かく定めてしまうと、それを変えるためには国会審議が必要になり、手間がかかる。法律の下には『政令』があり、これは閣議決定が必要ですが、『省令』なら省内で審査、決裁するだけで済む。要するに残業代ゼロ法案は、所管の厚労省のサジ加減で好き勝手にいじることができるわけです」(霞が関関係者)


■一層進む企業のブラック化

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る