• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出直し維新に暗雲…若手議員が未払いパワハラで訴えられる

 維新の党の足立康史衆院議員(比例近畿)が元女性秘書に訴えられることが分かった。元女性秘書は21日、パワハラや長時間労働による未払い残業があったとして、損害賠償などを求める訴えを大阪地裁に起こす。

 この日は松野頼久代表による新執行部体制が発足する大事な日だが、いきなり水を差された格好だ。

 足立氏は今年3月、厚生労働委員会で元女性秘書から残業代700万円を請求されたと明らかにした上で、「ふざけるなと思う。私は24時間365日仕事をしている。そういう中で、秘書だけ、労働基準法に沿って残業代を支払うということはできない」と持論を展開していた。

 この強弁ぶりはネットでも注目を浴び、「ブラック企業」ならぬ「ブラック政治家」と認定されていた。そして、「最高裁まで争う」と宣言していたが、本当に提訴されてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  4. 4

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  5. 5

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  9. 9

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  10. 10

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

もっと見る