• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出直し維新に暗雲…若手議員が未払いパワハラで訴えられる

 維新の党の足立康史衆院議員(比例近畿)が元女性秘書に訴えられることが分かった。元女性秘書は21日、パワハラや長時間労働による未払い残業があったとして、損害賠償などを求める訴えを大阪地裁に起こす。

 この日は松野頼久代表による新執行部体制が発足する大事な日だが、いきなり水を差された格好だ。

 足立氏は今年3月、厚生労働委員会で元女性秘書から残業代700万円を請求されたと明らかにした上で、「ふざけるなと思う。私は24時間365日仕事をしている。そういう中で、秘書だけ、労働基準法に沿って残業代を支払うということはできない」と持論を展開していた。

 この強弁ぶりはネットでも注目を浴び、「ブラック企業」ならぬ「ブラック政治家」と認定されていた。そして、「最高裁まで争う」と宣言していたが、本当に提訴されてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  10. 10

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

もっと見る