仰天! 銀座の20代ヤリ手クラブママは「自民党職員」だった

公開日: 更新日:

 党全体がぶったるんでいるとしか思えない。自民党の女性職員が銀座でクラブママをしていたことがバレて「クビ」になった。

 党関係者がこう言う。「20代のAさんです。群馬出身で福田康夫元首相のコネで党職員に採用されたと聞いています。学生時代は女子大生キャスターとして活躍していました」

 Aさんは銀座などで「夜のオンナ」の経験を積み、昨年4月、店を出して、ママになった。

「お店に行ったら、地味でおっとりとした『昼の顔』と『夜の顔』が全く違うので驚きましたよ。こぢんまりとした店で、クラブというよりもスナックという感じかな。ホステス時代からの客でにぎわっていたけど、彼女は『お金がない』と嘆いていましたね。でも腕にはしっかりと高級時計を巻き付けていましたよ」(前出の党関係者)

 20代で自分がママになるなんて大したモノだが、開業1年が過ぎた先月末、兼業を禁止している党にバレて辞表提出を求められ、あえなく“解雇”となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る