愚かな法案のために…95日会期延長で「税金200億円」ムダ使い

公開日: 更新日:

 壮大なムダ遣いだ。会期が戦後最長の95日間延長された国会だが、会期中、ほとんどの国会議員は“開店休業”状態になりそうだという。

安倍政権が通したい4つの“悪法”の委員会以外、ほとんど委員会も開かれないでしょう。野党が他の委員会の審議を要求しても、与党は応じる気がないし、審議する法案もない。仮に安保法案など、安倍政権が成立させたい“4法案”が衆院を通過してしまえば、衆院議員は何もすることがなくなる。みんな地元に帰るに決まっています。国会会期中でも、永田町から国会議員はいなくなるでしょう」(国対関係者)

 4つの“悪法”とは、「安保法案」(平和安全特別委員会)、「農協法改正案」(農林水産委員会)、「残業代ゼロ法案」(厚生労働委員会)、「盗聴法案」(法務委員会)。安保法案はいわずもがなだが、他の法案も極めて悪質だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  6. 6

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る