1日30~40回ツイート “首相の右腕”礒崎補佐官は暇人なのか

公開日:  更新日:

 集団的自衛権をめぐるツイッター上の議論で、18歳の女性から「論破された」と話題になった礒崎陽輔首相補佐官(安保担当)。安倍首相の“右腕”は、いまだにツイッターでつぶやきまくっているが、内外から「大丈夫なのか」と不安の声が上がっている。

 発端は、9日付の礒崎補佐官のツイート。集団的自衛権を隣家の火事に例え、消火活動に加わらないで〈我が家を本当に守れるのかという課題〉などとつぶやいた。

 これに「ほなみ」と名乗る18歳の女性が〈バカをさらけ出して恥ずかしくないんですか〉〈戦争と火事は全く別物〉などと反論。礒崎補佐官の〈例え下手〉を的確に突っ込んだところ、礒崎補佐官は〈結論だけ「バカ」と言うのは、「××」ですよ〉なんて伏せ字で子どもじみた物言いをした揚げ句、女性の書き込みをブロック。これにはネット住民も、〈敵前逃亡〉などと非難轟々だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る