日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1日30~40回ツイート “首相の右腕”礒崎補佐官は暇人なのか

 集団的自衛権をめぐるツイッター上の議論で、18歳の女性から「論破された」と話題になった礒崎陽輔首相補佐官(安保担当)。安倍首相の“右腕”は、いまだにツイッターでつぶやきまくっているが、内外から「大丈夫なのか」と不安の声が上がっている。

 発端は、9日付の礒崎補佐官のツイート。集団的自衛権を隣家の火事に例え、消火活動に加わらないで〈我が家を本当に守れるのかという課題〉などとつぶやいた。

 これに「ほなみ」と名乗る18歳の女性が〈バカをさらけ出して恥ずかしくないんですか〉〈戦争と火事は全く別物〉などと反論。礒崎補佐官の〈例え下手〉を的確に突っ込んだところ、礒崎補佐官は〈結論だけ「バカ」と言うのは、「××」ですよ〉なんて伏せ字で子どもじみた物言いをした揚げ句、女性の書き込みをブロック。これにはネット住民も、〈敵前逃亡〉などと非難轟々だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事