• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野田聖子氏「国会議員の多くが戦争知らない」発言の意味は?

 27日に憲政記念館で行われた映画議員連盟主催による「日本のいちばん長い日」(8月8日公開、松竹)特別試写会。同連盟会長の野田聖子議員(54)は、会場に集まった50人の議員を前に力強くこう挨拶した。

「まさにいま、平和とは何だ、安全保障とは何だと、すさまじい議論をする中で賛否両論ありますが、共通しているのは、われわれ国会議員の多くが“戦争を知らない”ということ。こういう作品を通じて何か得られたら。皆さんとすばらしい時間を共有したい」

 超党派の国会議員がメンバーとして名を連ねている同連盟。「長い歴史を持っているのですが、地味な活動をしているので、なかなか脚光を浴びることはない。これだけ多くの議員が参加した試写会は久しぶり」(野田氏)だそうだが、それもこれも、戦後70周年の節目に公開となる同映画の注目度の高さの表れだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  6. 6

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  9. 9

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る