• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

配色がウリふたつ 東京五輪エンブレムに“第2のパクリ疑惑”

投稿日:  更新日:

 東京五輪のエンブレムのデザインを巡って、“盗作”疑惑を持たれている佐野研二郎氏(43)。ベルギーのリエージュ劇場のエンブレムをデザインしたオリビエ・ドビさん(52)が、「驚くほど似ている」とSNSで指摘し大きな波紋を呼んでいる。

 その佐野氏に新たなバッドニュースだ。今度はスペインのデザイン事務所の作品を“パクった”疑惑が浮上している。作品を作ったのは、バルセロナにある「ヘイ・スタジオ」で、「rebuild japan」という題名。

 東日本大震災の寄付を募る目的で作られたスマホ用の壁紙だ。佐野氏の作品と比べると赤い円をはじめ、金、黒と配色がウリ二つ。リエージュ劇場のエンブレムと足して2で割ったように見えなくもない。

 佐野氏は多摩美術大を卒業後、博報堂勤務を経て、2008年にデザイン事務所「MR_DESIGN」を設立。これまで多くの広告作品や、日光江戸村の「ニャンまげ」などのキャラクターデザインを手掛けた。まさか、“パクリ”に手を染めてしまったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  3. 3

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  10. 10

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

もっと見る