“下着ドロ”高木大臣クビ必至で囁かれる「橋下氏入閣」の魂胆

公開日: 更新日:

「下着ドロ」だけではなく、選挙区内で「香典」支出の公職選挙法違反の疑いまで出てきた高木復興担当相。もはや辞任は避けられそうになく、官邸も腹を決めているらしいが、問題はタイミングだ。できるだけ支持率に影響しないよう、高木辞任のダメージを薄める方法を画策中。何とそのウルトラCは、橋下徹氏の入閣だという。

「臨時国会は開かないので、高木大臣の更迭と後任は、年明けの通常国会までに形を整えればいい。ちょうど橋下さんは12月18日に大阪市長の任期が満了する。本人もその後は『フリーハンド』と言っている。高木復興相と一緒に、カレンダー問題で公選法違反の疑いが持たれている島尻沖縄担当相もクビにして、橋下さんともう一人ぐらい入閣させれば、不祥事による辞任ではなく、通常国会前の小幅改造ということにできる」(自民党関係者)

 橋下氏は市長を終えれば政界引退と言っているが、新党を立ち上げたことで、その真偽は実際、怪しくなってきている。“民間人”としての入閣なら「政治家ではない」と言い張れるから、橋下市長にはうってつけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

  2. 2
    小室圭さん母子の金銭トラブルでスポーツ紙の誤報を垂れ流す「ゴゴスマ」に疑問

    小室圭さん母子の金銭トラブルでスポーツ紙の誤報を垂れ流す「ゴゴスマ」に疑問

  3. 3
    東出昌大"飼い殺し"で引退危機…ハーフ美女「呼び寄せ愛」の重すぎる代償

    東出昌大"飼い殺し"で引退危機…ハーフ美女「呼び寄せ愛」の重すぎる代償

  4. 4
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  5. 5
    巨人痛恨の連敗で7.5差、事実上の“終戦”に…今オフ狙われるのは菅野よりこの男!

    巨人痛恨の連敗で7.5差、事実上の“終戦”に…今オフ狙われるのは菅野よりこの男!

もっと見る

  1. 6
    群馬の「暴威」は手の付けられない不良だった

    群馬の「暴威」は手の付けられない不良だった

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  4. 9
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 10
    元巨人“代走のスペシャリスト”鈴木尚広さんが東京・世田谷で農業に夢中なワケ

    元巨人“代走のスペシャリスト”鈴木尚広さんが東京・世田谷で農業に夢中なワケ