• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

勇ましいだけの“危ない”トップを求めるカオスの世相

「大局的に見ると、自民党は結党以来60年にしてもっとも危険な段階に入ってきたんじゃないか」

 これは、共産党の不破哲三前議長が先月23日、日本記者クラブで講演した際の発言だが、本当にその通りだ。

 政高党低が定着し、安倍…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事