平日早朝に追突事故 “買春疑惑”武藤議員は今何をしている

公開日:  更新日:

 それにしてもトラブルでしか話題にならないセンセーだ。未公開株をめぐる金銭トラブルで昨年8月に自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36=滋賀4区)が、都内で追突事故を起こしていたことが、20日までに分かった。

 あらましはこうだ。

 今月18日午前5時半ごろ、港区南麻布2丁目の明治通りで、タクシーが左から車線変更。衝突を避けようとした70代の夫婦の乗用車が急停止し、その後ろを走っていた武藤議員のワゴン車が追突した。夫婦は首を捻挫する軽傷を負ったという。

 事故現場は片側3車線の緩やかな右カーブで、武藤議員は「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているそうだ。

「武藤議員の車に同乗者はおらず、携帯電話をかけながらとか、飲酒、居眠りなどの違法性はないそうです。単なる前方不注意でオカマを掘っただけでしょう」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る