英のEU離脱に市場警戒 「ブリグジット・ショック」の悪夢

公開日: 更新日:

 “ブリグジット・ショック”に警戒せよ――株式市場に不穏な空気が漂い始めた。

「ブリグジットなんて実際には起きないとタカをくくっていましたが、ここへきて様子が一変してきました。覚悟を固めたほうがいいかもしれません」(証券アナリスト)

 今月23日に英国でEU離脱を問う国民投票が行われる。ブリグジットとは「英国がEUを離脱する」という意味で、「Britain(英国)」と「Exit(出口)」の造語だ。1年ほど前から英国で頻繁に使われるようになり、世界金融市場での認知度も高まった。

 英キャメロン首相はEU残留を訴えるが、直近のネット世論調査は「離脱」が45%と、「残留」の41%を大きく上回った。

「EU離脱が濃厚になっています。今年1月の調査では残留が44%で、離脱は38%に過ぎませんでした。それが、ほぼ半年で逆転です」(株式評論家の倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  6. 6

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  9. 9

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る