各党の放送時間に大差 やはりNHKは安倍自民の提灯持ちか

公開日: 更新日:

 選挙期間中のNHKのある報道に対し、「公職選挙法に違反するのではないか」と指摘する声が上がっている。

 元日本テレビ「NNNドキュメント」のディレクターで、上智大教授の水島宏明氏(テレビ報道論)が、ヤフーニュース(個人)に寄稿したメディア分析(6月26日付)の内容がそれだ。同氏は、参院選の公示日(22日)と25日のNHKおよび民放各局の夜のニュース番組を検証。その中でNHKの看板ニュースである「ニュース7」だけが、各党党首の露出(時間)に違いがあったと記している。

 たとえば、自民党安倍首相の遊説しているVTRは1分1秒流れたのに対し、民進岡田は51秒、共産志位35秒といった具合。続いて、各党首と生中継でそれぞれ行ったインタビューも、自民安倍首相が22分35秒に対し、民進岡田代表が22分10秒、共産志位委員長は7分4秒で、最長の自民に比べると、共産は3分の1程度。同じ政党なのに差をつけ過ぎではないかと疑問を呈している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  7. 7

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

もっと見る