森会長と五輪組織委は“家賃年5億円”事務所から即移転を

公開日: 更新日:

「オレさまの五輪にケチつけるな」という意識の表れだろう。五輪組織委の森喜朗会長が小池都知事への敵意をロコツにムキ出しだ。都政改革本部の調査チームによる3競技施設の建設中止を含めた見直し案にブチ切れ。29日の五輪調整会議では「IOC(国際オリンピック委員会)の理事会、総会で決まったことをひっくり返すのは極めて難しい」と小池氏に向かってたんかを切った。

「それでも森氏の怒りは収まらず、会議後に別室で控えていた記者団のもとにわざわざ立ち寄り、予定外の即席会見。『都の調査チームは出資金を90%以上出しているから(組織委の)管理を強めるべきだという認識だが、我々は東京都や国の命令だけで動かせる団体ではない』などと静かな口調ながら約20分間、小池知事への不満をぶちまけたのです」(その場に居合わせた記者)

 調整会議でも「とやかく言われる筋合いはない」と言わんばかりに都の出資金58.5億円のうち57億円を返還すると小池知事に伝えたが、組織委はカネを返せば晴れて自由になれる身分ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  2. 2

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る