• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

都議会「百条委」設置へ 石原&浜渦コンビに“因縁”再び

 東京都の豊洲新市場の土地購入をめぐる疑惑を解明するため、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)が設置されることになった。最大会派の自民党、第2会派の公明党が相次いで百条委の設置を求める方針に転換したため、20日の議会運営委員会理事会で設置することが決まった。22日開会の定例会で設置される予定だ。

 石原慎太郎元都知事や浜渦武生元副知事らを呼んで、豊洲の土地購入の経緯などについて追及する。

 百条委は強い調査権限を持ち、虚偽の証言に罰則規定もある。

 都議会で百条委が設置されるのは、石原知事時代の2005年以来12年ぶり。前回も証人として呼ばれたのが浜渦元副知事。テーマも同じ豊洲の土地問題で、この時の証言が「偽証」と認定され、副知事辞職に追い込まれた因縁がある。

 渦中の石原氏は20日あさ、自宅前で報道陣から百条委設置について聞かれると「結構です。記者会見も来週末にやります」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る