日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SPのパソコン盗まれた トランプ大統領の機密情報漏洩も

 米国の機密情報が漏洩した懸念が高まっている。ニューヨークのトランプタワーの内部情報や、ヒラリー・クリントン氏の私用メールに関する捜査情報が入っていたPCが盗難に遭った。

 ABCニュースは17日(現地時間)、トランプタワーの見取り図などが入ったシークレットサービス係官のPCが車から盗まれたと報じた。ニューヨークのブルックリン地区に止めてあった女性係官の車から16日朝に盗まれたという。

 一方、トランプ米大統領は同日、ワシントンで独メルケル首相と共同記者会見。オバマ前大統領が大統領選中にトランプタワーを盗聴させていたという根拠不明の主張を、ジョーク交じりに繰り返し、メルケルを当惑させた。メルケルをめぐってはオバマ政権時代、NSA(米国家安全保障局)の盗聴対象だった疑いが浮上。メルケルが激怒し、米独関係がギクシャクした経緯がある。会見で見解をただされたトランプはニタニタしながらメルケルを指し、「少なくとも私たちには共通の経験がある。たぶん」。

 トランプタワーにはメラニア夫人や三男のバロン君が暮らしているというのに、余計な話ばかりをしてのんきなもんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事