SPのパソコン盗まれた トランプ大統領の機密情報漏洩も

公開日: 更新日:

 米国の機密情報が漏洩した懸念が高まっている。ニューヨークのトランプタワーの内部情報や、ヒラリー・クリントン氏の私用メールに関する捜査情報が入っていたPCが盗難に遭った。

 ABCニュースは17日(現地時間)、トランプタワーの見取り図などが入ったシークレットサービス係官のPCが車から盗まれたと報じた。ニューヨークのブルックリン地区に止めてあった女性係官の車から16日朝に盗まれたという。

 一方、トランプ米大統領は同日、ワシントンで独メルケル首相と共同記者会見。オバマ前大統領が大統領選中にトランプタワーを盗聴させていたという根拠不明の主張を、ジョーク交じりに繰り返し、メルケルを当惑させた。メルケルをめぐってはオバマ政権時代、NSA(米国家安全保障局)の盗聴対象だった疑いが浮上。メルケルが激怒し、米独関係がギクシャクした経緯がある。会見で見解をただされたトランプはニタニタしながらメルケルを指し、「少なくとも私たちには共通の経験がある。たぶん」。

 トランプタワーにはメラニア夫人や三男のバロン君が暮らしているというのに、余計な話ばかりをしてのんきなもんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  7. 7

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る