• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北の脅威を煽るのは理由が 後半国会「一寸先は闇」の政局

今村前復興相(左)の発言が政権の姿勢を象徴(C)日刊ゲンダイ

 政界の「一寸先は闇」とは、よく言ったものだ。GWを利用して11閣僚がノンキに外遊。安倍政権に危機感はまったく見えないが、6月の会期末までの終盤国会では何が起きてもおかしくない。

 ここへきて、沈静化しつつあった森友学園問題が再燃、連休明けには「安倍…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事