• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプの弁護士「捜査中止指示」否定 コミー証言に反論

 8日に行われたロシア政府による米大統領選介入疑惑をめぐるコミー前米連邦捜査局(FBI)長官の公聴会証言。コミー前長官は、フリン前大統領補佐官への捜査打ち切りを求めたトランプ大統領の発言を「指示」と受け止めたと説明。自身の解任後に大統領が「彼は目立ちたがり屋でFBIは混乱状態にあった」と語ったことについて、「政権は私とFBIを中傷(することで解任を正当化しようと)した。明らかにうそだ」と非難した。

 1月6日の初会談後、大統領と1対1で会うたびにメモを残すことにしたのも「大統領が会話の内容についてうそをつくかもしれないと心配したからだ」と語った。

 さらにコミー前長官は、トランプがツイッターで「2人の会話のテープが存在していないことを祈っているんだな」と書き込んだことについて、「テープがあった方がうれしい」と話し、自らの証言に自信を見せる場面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る