FBI前長官 トランプの捜査中止圧力を証言前に事前詳述

公開日:  更新日:

 トランプ米大統領に先月、解任された米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は7日、翌日に上院の情報特別委員会で証言するため、書面で事前にその内容を提出。その中で、トランプから元側近のフリン前大統領補佐官への捜査をやめるよう要請され、捜査の独立性を維持する上で「強い懸念」を感じたと明らかにした。

 前長官はトランプと1対1で計9回会話。すでに明らかにしていた「フリン氏はいいやつだ。この件は終わりにしてほしい」という2月14日のトランプ発言に加え、別の機会に「忠誠心が必要だ」「暗雲を取り払ってほしい」などと言われたことを初めて明らかにした。

 前長官は、昨年の大統領選挙におけるトランプ陣営とロシアの不透明な関係に対するFBIによる捜査中にトランプに突然、解任された。書面はトランプの司法妨害の疑惑をさらに深める内容で、証言に注目が集まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る