FBI前長官 トランプの捜査中止圧力を証言前に事前詳述

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領に先月、解任された米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は7日、翌日に上院の情報特別委員会で証言するため、書面で事前にその内容を提出。その中で、トランプから元側近のフリン前大統領補佐官への捜査をやめるよう要請され、捜査の独立性を維持する上で「強い懸念」を感じたと明らかにした。

 前長官はトランプと1対1で計9回会話。すでに明らかにしていた「フリン氏はいいやつだ。この件は終わりにしてほしい」という2月14日のトランプ発言に加え、別の機会に「忠誠心が必要だ」「暗雲を取り払ってほしい」などと言われたことを初めて明らかにした。

 前長官は、昨年の大統領選挙におけるトランプ陣営とロシアの不透明な関係に対するFBIによる捜査中にトランプに突然、解任された。書面はトランプの司法妨害の疑惑をさらに深める内容で、証言に注目が集まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る