FBI前長官 トランプの捜査中止圧力を証言前に事前詳述

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領に先月、解任された米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は7日、翌日に上院の情報特別委員会で証言するため、書面で事前にその内容を提出。その中で、トランプから元側近のフリン前大統領補佐官への捜査をやめるよう要請され、捜査の独立性を維持する上で「強い懸念」を感じたと明らかにした。

 前長官はトランプと1対1で計9回会話。すでに明らかにしていた「フリン氏はいいやつだ。この件は終わりにしてほしい」という2月14日のトランプ発言に加え、別の機会に「忠誠心が必要だ」「暗雲を取り払ってほしい」などと言われたことを初めて明らかにした。

 前長官は、昨年の大統領選挙におけるトランプ陣営とロシアの不透明な関係に対するFBIによる捜査中にトランプに突然、解任された。書面はトランプの司法妨害の疑惑をさらに深める内容で、証言に注目が集まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る