二者択一逃れ 小池知事が最後に選ぶ「異次元」移転プラン

公開日: 更新日:

 早ければ16日に判断するとの報道も飛び出した。小池都知事が23日に告示を控える都議選の前に、築地市場移転の可否を表明することが既定路線となってきた。

 13日には市場問題プロジェクトチーム(PT)が豊洲移転、築地再整備の両案を盛り込んだ報告書を小池知事に手渡し、専門家会議は豊洲の土壌汚染の追加対策をとりまとめたばかり。移転判断に必要な有識者の見解は出そろった。

 あすにも庁内幹部らと「市場のあり方戦略本部」で詰めの検討を行って、お膳立てが整う。はたして小池知事はどう結論を出すのか。確実なのは豊洲移転を選んでも、都議会自民党などが求める「早期移転」は絶望的なこと。それが大荒れで“強制終了”となった11日の専門家会議の結論だ。

 盛り土なしの地下空間の安全対策として床全面を特殊シートとコンクリートで遮蔽する2案を提言。地下水管理システムの機能強化とあわせ、総工費は最大80億円、工期は1年10カ月を見積もる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る