今治市職員の来訪 官邸サイド「記録なし」一点張りのア然

公開日: 更新日:

 2年前の4月2日に今治市の企画課長、課長補佐の2人が、獣医学部新設の件で、首相官邸を訪問していた問題。安倍政権は「記録がない」の一点張りだが、今治市は2人の官邸訪問を認めている。官邸サイドは「訪問予約届」はすぐに廃棄しているというが、リストなど何らかの方法で官邸への訪問者記録を残していないのか。

 13日の参院農水委で森裕子議員の質問に、萩生田官房副長官は「ございません」と言い切った。国のトップがいる首相官邸に、誰が出入りしているか記録していないのだという。本当なら、究極の“ザル官邸”だ。

 ちなみに参院議員会館は訪問記録を3年保存しているという。共謀罪でテロ対策するヒマがあるなら、足元の首相官邸を固めた方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  6. 6

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  7. 7

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  8. 8

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    国民の怒り再燃 全戸配布で沸き起こる“アベノマスクの乱”

もっと見る