ロッドマンはトランプの密使なのか 訪朝後に拘束学生解放

公開日:

 13日、いきなり訪朝し、来週まで平壌に滞在する米プロバスケットボール(NBA)の元選手、デニス・ロッドマン。過去に少なくとも4回訪朝し、そのうち3回は金正恩委員長と面会。一緒に誕生日祝いをしたり、バスケの試合を観戦している。“独裁者”と太いパイプを持つ男だけに、今回の電撃訪朝は何かミッションがあるのではないかという見方が浮上している。

 トランプ政権は弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に圧力をかける一方、北朝鮮との対話も進めている。先月は米朝高官が欧州で非公式に接触。来月上旬にシンガポールで開催される「北東アジア協力対話」でも双方が6カ国協議再開の糸口を探るとみられている。

 果たしてロッドマンは米国のメッセージを伝えるための密使なのか。コリア・レポート編集長の辺真一氏が言う

「弾道ミサイルだけでなく、ICBM試射や核実験が差し迫りつつあるこのタイミングでの訪朝だけに、何かしらの役割を担って訪朝したと考えるのが自然です。ただ、過去のロッドマンの訪朝を振り返る限り、いずれもただの道楽です。酒をたらふく飲んでどんちゃん騒ぎするだけで、“バスケ外交”レベルの話ではなかった。今回も彼に過大な期待はしない方がいいと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る