【青梅市】ガチガチの保守王国に異変 カギ握る公明9000票

公開日: 更新日:

【青梅市(定数1)】
△ 野村 有信76自現
▲ 森村 隆行43都新
  寉田 一忠72無(共)新
※無○共は無所属で共産推薦

 ガチガチの保守王国だ。1996年の小選挙区制導入以来、青梅市が入る衆院東京25区で自民は負けたことがない。都心に比べ、インフラ整備などが遅れている地域。予算取りには、保守の有力政治家に依存せざるを得ない事情がある。

 自民の野村は青梅市議を4期、都議も5期務めている重鎮。市議会議長、都議会自民党の幹事長も歴任している。野村は「都民ファーストが圧勝したら、小池独裁都政になる」と訴える。

 前々回の政権交代前の都議選で、僅差で民主候補に負けた。今回はその時以上に危機感を抱く。2つの“逆風”があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  8. 8

    久光製薬 中冨博隆会長 頼りはやっぱり「サロンパス」

  9. 9

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  10. 10

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

もっと見る