帰れコールは「プロの妨害」 昭恵氏がFBで「いいね!」

公開日:

 昭恵夫人がまた、お騒がせだ。安倍首相の都議選の応援演説中に「辞めろ」「帰れ」コールを繰り返した聴衆を「プロの活動家による妨害」と表現したフェイスブック(FB)の投稿に、昭恵氏のアカウントから「いいね!」ボタンが押されていたことが分かった。

 投稿は「辞めろ」コールを報じたテレビ番組を取り上げ、「ヤジじゃなくプロの活動家による妨害」「テレビでは活動家の人しか映っていない」「日の丸持って応援していた大半の一般人を完全に無視している」と批判していた。

「辞めろ」コールを巡っては「テロ等準備罪で逮捕すべし」と題したFB投稿に、“魔の自民2回生”の工藤彰三衆院議員が公式FBから「いいね!」を押し、「賛同する意図は全くなく、間違って押してしまった」と釈明したばかり。

「こんな人たちに負けるわけにはいかない」とカミついた夫に同調したのかもしれないが、「首相は傲慢」との非難の声に夫婦そろって耳を傾けていない証拠だ。つくづく、空気の読めない、ダンナの足を引っ張り続ける夫人である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る