• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自民・工藤議員 “聴衆を逮捕せよ”のFB投稿に「いいね!」

 また“魔の2回生”がやらかした――。

 安倍首相が都議選の応援演説で聴衆の「帰れ!」コールに激高し、「こんな人たち」呼ばわりしたのは記憶に新しい。が、そのホトボリも冷めない中で、ある自民党議員の「いいね!」が波紋を呼んだ。

 フェイスブック上に「安倍総理の選挙演説の邪魔をした者をテロ等準備罪で逮捕すべし」という内容の投稿があり、ナント、自民党の工藤彰三衆院議員(52)が公式フェイスブックアカウントから「いいね!」を押していたのだ。

 工藤議員は、愛知4区選出で2期目。例によって不祥事だらけの“魔の2回生”だ。安倍首相の「こんな人たち」呼ばわりも問題だが、聴衆を逮捕せよとの投稿にヨイヨイと乗っかってしまう議員もアホだ。工藤事務所に真意を聞いた。

「本人が間違って押したようです。既にページは消してあります」(事務員)

 消せばすむ問題でもないだろうが、発覚当初はマスコミや支援者から問い合わせが相次いだという。

 この親分にして、この子分あり……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る