自民・工藤議員 “聴衆を逮捕せよ”のFB投稿に「いいね!」

公開日:

 また“魔の2回生”がやらかした――。

 安倍首相が都議選の応援演説で聴衆の「帰れ!」コールに激高し、「こんな人たち」呼ばわりしたのは記憶に新しい。が、そのホトボリも冷めない中で、ある自民党議員の「いいね!」が波紋を呼んだ。

 フェイスブック上に「安倍総理の選挙演説の邪魔をした者をテロ等準備罪で逮捕すべし」という内容の投稿があり、ナント、自民党の工藤彰三衆院議員(52)が公式フェイスブックアカウントから「いいね!」を押していたのだ。

 工藤議員は、愛知4区選出で2期目。例によって不祥事だらけの“魔の2回生”だ。安倍首相の「こんな人たち」呼ばわりも問題だが、聴衆を逮捕せよとの投稿にヨイヨイと乗っかってしまう議員もアホだ。工藤事務所に真意を聞いた。

「本人が間違って押したようです。既にページは消してあります」(事務員)

 消せばすむ問題でもないだろうが、発覚当初はマスコミや支援者から問い合わせが相次いだという。

 この親分にして、この子分あり……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る