事業者は困惑…両市場併用で宙に浮いた「千客万来施設」

公開日:

 やっぱり知事の方針は“生煮え”じゃないか。市場移転問題で、小池百合子都知事が示した築地・豊洲の両市場併用案。都議選で大勝したことで“信を得た”つもりだろうが、盲点がある。豊洲市場に建設予定の温泉・商業施設「千客万来施設」が宙に浮いた状態になっているのだ。

 豊洲市場が立つ江東区はもともと、豊洲地域に「にぎわい」を生み出し、地域を活性化させる千客万来施設を併設させることを条件に市場の建設を受け入れた経緯がある。

 併用案は、築地跡地にレストランやショッピングセンターを併設した「食のテーマパーク」として再開発。豊洲は冷凍・冷蔵設備を整えた「IT物流センター」として活用する。つまり、「にぎわい」が生み出されるのは築地市場で、豊洲市場は“無味乾燥”な物流センターになってしまうわけだ。

 それでも都は千客万来施設を予定通り建設するという。千客万来施設の運営事業者「万葉倶楽部」に問い合わせると、担当者は困惑気味にこう話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る