事業者は困惑…両市場併用で宙に浮いた「千客万来施設」

公開日: 更新日:

 やっぱり知事の方針は“生煮え”じゃないか。市場移転問題で、小池百合子都知事が示した築地・豊洲の両市場併用案。都議選で大勝したことで“信を得た”つもりだろうが、盲点がある。豊洲市場に建設予定の温泉・商業施設「千客万来施設」が宙に浮いた状態になっているのだ。

 豊洲市場が立つ江東区はもともと、豊洲地域に「にぎわい」を生み出し、地域を活性化させる千客万来施設を併設させることを条件に市場の建設を受け入れた経緯がある。

 併用案は、築地跡地にレストランやショッピングセンターを併設した「食のテーマパーク」として再開発。豊洲は冷凍・冷蔵設備を整えた「IT物流センター」として活用する。つまり、「にぎわい」が生み出されるのは築地市場で、豊洲市場は“無味乾燥”な物流センターになってしまうわけだ。

 それでも都は千客万来施設を予定通り建設するという。千客万来施設の運営事業者「万葉倶楽部」に問い合わせると、担当者は困惑気味にこう話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  6. 6

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  7. 7

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

もっと見る