• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

官邸と大メディアが作り出す 「対北強硬論」拡大の危うさ

東方経済フォーラム出席のため、ロシア・ウラジオストクに降り立った安倍首相(C)AP

「北ICBM発射の兆候」「再び日本通過の恐れ」「米 制裁案」――相変わらず大手メディアが北朝鮮危機を大々的に報じている。ワイドショーでは、専門外のコメンテーターまでが「圧力が必要ですよ」などとシタリ顔で解説している始末だ。本人たちに自覚があるのかどうか疑問だが、北朝鮮危機を完全に…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事