米国防長官が北を牽制 「多くの軍事的オプションがある」

公開日:

 マティス米国防長官は18日、北朝鮮に対する多くの軍事的オプションがあり、その中には「韓国の首都ソウルに危険を及ぼさずに北朝鮮に軍事力を行使する方法もある」と記者団に語った。ただ、詳細については明かさなかった。

 ソウルは北朝鮮との軍事境界線から数十キロしか離れておらず、米軍が北朝鮮を攻撃すれば、報復でソウルが砲撃にさらされ、多数の犠牲者が出るのは必至。そのため、北朝鮮への軍事攻撃は困難とされている。

 今回のマティス氏の発言は、実行可能な軍事オプションがあると強調することで、北朝鮮を牽制したものとみられる。サイバー攻撃など兵器以外による攻撃を想定している可能性もある。

 また、マティス氏は北朝鮮について、米国の軍事行動を引き起こさないように「一線」を守り、その範囲内で可能な限りの挑発を行っていると分析した。日本時間15日に発射した弾道ミサイルも米国や日本の直接の脅威にならなかったため、日米は迎撃する必要がなかったと説明。日本の領土に着弾すると判明した場合、ミサイルを迎撃する可能性も示唆した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る