トランプ国連演説に反発 金正恩「強硬な対抗措置を断行」

公開日: 更新日:

 北の金正恩がついに吠えた! 朝鮮中央通信は22日、金朝鮮労働党委員長が21日、トランプ米大統領の国連演説に強く反発する声明を発表したと伝えた。

 トランプは先日の国連総会で「米国と同盟国を守らざるを得なくなった場合、北朝鮮を完全に破壊する」と演説した。

 これに対して正恩は声明で、トランプを「歴代で最も無知で粗暴」「火遊びが好きなチンピラ」と非難。そのうえで「わが国をなくすという歴代で最悪の宣戦布告をした以上、われわれも史上最高の超強硬な対抗措置を断行することを検討する」「トランプが考えている以上の結果を見ることになる」と警告した。

 北の外相はニューヨークで「太平洋で水爆実験を行うことになるのではないか」と言い出した。売り言葉に買い言葉がエスカレート。誰かコイツらに水でもぶっかけてくれ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る