経産省に振り回される東芝再建 “国策”の罠と最悪シナリオ

公開日:

 経営危機は去ったのか――。東芝は半導体子会社「東芝メモリ」を日米韓連合へ売却することを決めた。来年3月末までに売却が完了すれば東芝の債務超過は解消される。だが、半導体ビジネスで提携する米ウエスタンデジタル(WD)は東芝メモリの買収を諦めていない。東芝再建を主導してきたとされる経済産業省は、この先どんな判断を下すのか。東芝問題を取材し続けるジャーナリストの大西康之氏は“最悪シナリオ”もあり得ると指摘する。

■米WDは訴訟を取り下げない

  ――米WDは東芝メモリの売却に関し、国際仲裁裁判所に暫定差し止めを求めるなど法的措置に訴えています。米投資ファンドのべインキャピタルを中心とする日米韓連合への売却はスンナリと進むでしょうか。

 WDはパートナーであるわれわれの同意なくして勝手にメモリー事業を売ってはならないと主張し、それはいまも変わっていません。WDも必死なのです。WDは昨年、東芝の合弁相手であるサンディスク(現WD)を買収し、米びつは空になっています。東芝メモリはいわば婚約相手です。高い金を積んで婚約したのに、よその男と結婚しようとしている。そんな事態になったら、WDのサンディスク買収そのものが失敗だったということになりかねません。それだけは避けなければならない。だから気合十分なのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る