陸自イラク派遣日報 “絶妙タイミング”で発見公表の狙い

公開日: 更新日:

 稲田朋美元防衛相の国会答弁は「虚偽」だったということだ。小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員らに「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣の日報の存在が確認されたことを明らかにした。

 見つかったのは、2004~06年の派遣期間中に作成された計約1万4000ページ。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報の隠蔽問題を受けて調査した結果、陸上幕僚監部衛生部などで保存されていたことが確認された。

 日報は現地の情勢はもちろん、当時の陸自の動きなどを詳細に記した重要な“公文書”だ。この日報について、昨年2月の衆院予算委で、民進党の後藤祐一議員(現希望)が南スーダンPKO日報問題の関連で「イラクの派遣のときの日報が残っているかどうか」と質問。

 これに対し、答弁に立った稲田氏は「お尋ねのイラク特措法に基づく活動の日報については、南スーダンPKOと同様の現地情勢や自衛隊の活動内容を記録した現地部隊の日報については、確認をいたしましたが、見つけることはできませんでした」とキッパリ言い切っていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    シューズの神様・三村仁司氏「必要なのは“厚底”ではない」

  5. 5

    “キュン”の達人 星野源×綾野剛ドラマは「恋つづ」超えるか

  6. 6

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  7. 7

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  8. 8

    綾野剛“激似”の清原翔は恋愛ドラマもイケる爽やか理系男子

  9. 9

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  10. 10

    美女ファイターだった好川菜々さんは元王者の夫とジム運営

もっと見る