地下鉄サリン事件から23年…オウム麻原彰晃ら7人死刑執行

公開日:  更新日:

 オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した元代表の麻原彰晃こと松本智津夫(63)ら複数の死刑囚について、法務省は6日、刑を執行した。事件をめぐり13人の死刑が確定しているが、執行は初めて。松本のほか、早川紀代秀、中川智正ら計7人の死刑執行が行われた。

 午前7時ごろ、松本が収監されている東京拘置所に法務省の係官が徒歩で入る姿が目撃された。係官は執行に立ち会ったとみられる。

 空前の無差別テロで社会を震撼させた地下鉄サリン事件から23年。死者29人、負傷者6500人超を出した一連の事件は、大きな節目を迎えた。

 松本は地下鉄サリン事件を起こした1995年に逮捕。1審の東京地裁は2004年、起訴された全13事件で有罪とし、死刑を言い渡した。2審東京高裁は、弁護人が期限内に控訴趣意書を提出しなかったとして06年に控訴棄却を決定。最高裁も支持し、同年9月に死刑が確定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る