東京医科大が3浪受験生“排除” 他大学でも門前払いなのか?

公開日:

 3浪の男子のハードルを高くするが、親が金持ちの場合は多額の寄付をさせて合格させるという“裏ワザ”の話も耳にする。受験の沙汰もカネ次第なのだ。

「3浪の人に厳しいのは東京医科大だけではないでしょう。大学は卒業生に大学病院の医局で働いてもらいたい。そのためには優秀な学生を受け入れ、ひとりでも多くの医師国家試験合格者を生み出すことが重要と考えているのです」(医学博士の米山公啓氏)

 医事評論家の東栄一氏はこう言う。

「大学の事情も分かりますが、3浪して入ってきた人には医療に情熱を抱いている人もいます。離島や過疎地の医師を真剣に目指す人もいるのです。そうした人のチャンスを奪うのは国民生活にマイナスとなりかねません」

 文科省は私大医学部の実態調査に乗り出したほうがいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

もっと見る