• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京医科大が3浪受験生“排除” 他大学でも門前払いなのか?

 3浪の男子のハードルを高くするが、親が金持ちの場合は多額の寄付をさせて合格させるという“裏ワザ”の話も耳にする。受験の沙汰もカネ次第なのだ。

「3浪の人に厳しいのは東京医科大だけではないでしょう。大学は卒業生に大学病院の医局で働いてもらいたい。そのためには優秀な学生を受け入れ、ひとりでも多くの医師国家試験合格者を生み出すことが重要と考えているのです」(医学博士の米山公啓氏)

 医事評論家の東栄一氏はこう言う。

「大学の事情も分かりますが、3浪して入ってきた人には医療に情熱を抱いている人もいます。離島や過疎地の医師を真剣に目指す人もいるのです。そうした人のチャンスを奪うのは国民生活にマイナスとなりかねません」

 文科省は私大医学部の実態調査に乗り出したほうがいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る