有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年間、全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、精力的な取材・執筆活動を続ける。7月に「社長争奪 ―世襲・派閥・策謀」(さくら舎)を上梓。

メルカリ<下>次の成長の柱「スマホ決済」は大激戦区で…

公開日:

「IT業界の野茂英雄になる」。メルカリの創業者、山田進太郎会長兼CEO(40)は、NHKの番組「ビジネス特集」(18年6月19日放送)で、こう宣言した。

〈野球でいったら野茂英雄さん。はじめはメジャーリーグに通用するわけはないと言われる中でアメリカに出ていって、成功を収めた。(中略)自分たちとしてはかつての野茂さんのように、ITの領域でその先鞭をつけたいと思っています〉

 山田進太郎は愛知県生まれ。早稲田大学教育学部卒。卒業後の2001年、インターネットサービス会社、ウノウを立ち上げ、ソーシャルゲームでヒットを飛ばす。10年、ウノウを米国のネットゲーム大手ジンガに譲渡。ジンガの幹部に就任するが、12年に退職。半年かけて世界を放浪。スマートフォンを使って、個人が手軽に不用品を売買できるフリーマーケットアプリを思いついた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る