フュービック 黒川将大社長<3>ストレッチの絶大なる効果

公開日:

 ブームに先駆け、店頭に人だかりができるほど人気を集めたスノーボードショップ。しかし、出店の翌年あたりから有名スポーツ店が追随し始めると、たちまち売れ行きが落ち込んでしまったという。

「すぐ手を引けばよかったんですが、人間って成功体験を忘れられないんですね。まだチャンスはあるのではないかと3年続けたら大失敗。借金が7000万円に膨らんでしまったんです」

 ショップを閉めた黒川氏は借金を返済するため、日中は自動車販売業、夜中には店舗の清掃業に打ち込んだ。

「実は創業の翌年に清掃事業を立ち上げていたんです。車販売の次は僕のアイデアを商品化して売るような店を出したいと思っていました。でも僕には店舗経営の経験がない。そこで僕が初めて会った起業家の松田芳久さんに、チェーン展開していたレンタルビデオ店の清掃を担当させてほしいと頼んだんです。学生時代に清掃のバイトをしていてノウハウがあったので、清掃しながら店舗のつくりを学んだんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る