フュービック 黒川将大社長<3>ストレッチの絶大なる効果

公開日:

 ブームに先駆け、店頭に人だかりができるほど人気を集めたスノーボードショップ。しかし、出店の翌年あたりから有名スポーツ店が追随し始めると、たちまち売れ行きが落ち込んでしまったという。

「すぐ手を引けばよかったんですが、人間って成功体験を忘れられないんですね。まだチャンスはあるのではないかと3年続けたら大失敗。借金が7000万円に膨らんでしまったんです」

 ショップを閉めた黒川氏は借金を返済するため、日中は自動車販売業、夜中には店舗の清掃業に打ち込んだ。

「実は創業の翌年に清掃事業を立ち上げていたんです。車販売の次は僕のアイデアを商品化して売るような店を出したいと思っていました。でも僕には店舗経営の経験がない。そこで僕が初めて会った起業家の松田芳久さんに、チェーン展開していたレンタルビデオ店の清掃を担当させてほしいと頼んだんです。学生時代に清掃のバイトをしていてノウハウがあったので、清掃しながら店舗のつくりを学んだんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る