安倍外交の大失態 プーチンにコケにされ軍事演習抗議なし

公開日: 更新日:

 国内の災害対応も総裁選も放り出し、13日までロシア外遊中の安倍首相。その訪ロに合わせるように、ロシアは11日から極東でこれ見よがしに大規模軍事演習を開始した。“外交の安倍”は、完全にコケにされている。

 この軍事演習には30万人が参加し、軍用機1000機、軍用車両3万6000台を投入と、規模は冷戦後最大のもの。中国軍も初参加し、中ロが経済・軍事面での連携をアピールした。北方領土のすぐそばで軍事演習を行われても、安倍首相は抗議することさえできず、プーチン大統領に「演習を注視している」と伝えただけだという。

 ウラジオストクで開催中の「東方経済フォーラム」にも中国の習近平国家主席が初出席。中ロの連携を世界に誇示した。安倍首相の外遊も一応、東方経済フォーラムへの出席が理由だが、主役は中ロで、安倍首相の出番はきょうの演説ぐらい。肝心の北方領土問題でも、プーチンにいいようにやられている。これほど成果のない外遊も珍しい。災害対応の最中に、わざわざ行く必要があったのか疑問だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  3. 3

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  4. 4

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  7. 7

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  8. 8

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  9. 9

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

  10. 10

    上川法相は“鋼のメンタル”官邸の狙いは「法務検察潰し」

もっと見る