出井康博
著者のコラム一覧
出井康博

いでい・やすひろ 1965年、岡山県生まれ。早大政経学部卒業。英字紙「THE NIKKEI WEEKLY」記者などを経て、フリー。著書に「ルポ ニッポン絶望工場」(講談社+α新書)など。

店頭勤務は"エリート"…違法就労を見逃す3K職場の人材確保

公開日:

 留学生のアルバイトといえば、コンビニや飲食チェーンの店頭で働く外国人を思い浮かべがちだ。しかし、店頭で勤務するには、ある程度の日本語能力が必要となる。留学生の中でも“エリート”にしかできない仕事なのである。

“偽装留学生”が働く職場は、実は日本人の目に触れない場所にある。コンビニやスーパーで売られる弁当や総菜の製造工場、宅配便の仕分け、ホテルの掃除など、日本人に嫌がられ、猛烈な人手不足が起きている仕事だ。いずれも夜勤の肉体労働で、日本語が不自由な留学生でも雇ってもらえる。

 徹夜をいとわず働けば、時給は深夜割り増しがついて1000円を軽く超える。とはいえ、時給1200円の仕事に就いても、「週28時間以内」の法律を守って働いていれば月13万~14万円にしかならない。生活はできるが、翌年分の学費を貯める必要がある。加えて、母国で背負った借金の返済ものしかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る