適菜収
著者のコラム一覧
適菜収作家

1975年生まれ。早大で西洋文学を学び、ニーチェを専攻。ニーチェの「アンチクリスト」を現代語訳した「キリスト教は邪教です!」、「ゲーテの警告 日本を滅ぼす『B層』の正体」など著書多数。近著に「もう、きみには頼まない 安倍晋三への退場勧告」。

柳本顕候補「大阪維新の駄々っ子に政治の責任は取れない」

公開日: 更新日:

 3月28日、選挙事務所は人でごった返していたので、部屋の隅にあるパイプ椅子の狭い席で、大阪市長候補の柳本顕から話を聞いた。

 ――今回のダブル選挙、大阪でなにが発生しているのか、一般の人にはよく見えてこない。だから「野党は野合だ」「共産党とも組むのか」といった大阪維新の会側の難癖にだまされてしまったりする。柳本さんは7月の参院選に出れば当選はほぼ確実と言われているが、それを投げうって今回、市長選に出た。損得勘定だけで判断する人々には理解できないだろう。その気迫はどこからくるのか?

「今回の選挙の演説で僕が最初に言ったのは〈大阪市が大好きです〉だった。これは自然に出てきた言葉です。僕は西成区という大阪の縮図みたいなところで生まれ育って、その中でも『ディープ西成』みたいなところにいた。そこで日々、人と人との関係を大切にしながら生活している方々の人情を感じてきた。弱者や労働者とのつながりが、僕の大阪愛の原点なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  5. 5

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    原監督は激怒 プロ最短KOを喫した巨人・菅野の孤独な闘い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る