安倍外交赤っ恥 北方領土「2島返還」交渉協議をロシア拒否

公開日: 更新日:

 安倍首相の“喜び組”と揶揄されているNHKの岩田明子解説委員は、この大失敗外交をどう解説するのか。日本、ロシア両国による外交交渉が続く北方領土問題について、ロシア側が1956年の日ソ共同宣言に明記された「歯舞群島」と「色丹島」の2島引き渡しの協議入りを拒否した、と報じられた。

「私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つ」

 日ロ首脳会談で、安倍首相がこう言って北方領土問題の解決に前のめりになったのは昨年11月。以降、歴代の日本政府が薄皮をはぐように積み重ねてきた過去の交渉経緯を蹴飛ばし、勝手に「2島返還」に舵を切った上、外交青書でも従来の「4島の帰属」の記述を削除。ロシア軍が千島列島にミサイルを配備しても抗議すらせず、そうやって、ロシアのプーチン大統領を刺激しないよう細心の注意を払ってきたが、全く通用しなかったワケだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る