N国入党で“舌好調” 丸山穂高議員の問題発言は炎上商法か

公開日: 更新日:

 まるで“水を得た魚”だ――。「NHKから国民を守る党」(N国)に入党した丸山穂高衆院議員が、ツイッター上で大暴れしている。北方領土へのビザなし交流訪問中に酒に酔って「おっぱい」を連呼したことなど、忘れてしまっているようだ。

 丸山議員は「戦争」発言や「おっぱい」発言が発覚した直後、適応障害を理由に休養。いつの間にか完全復活して、N国に入党してから“舌好調”だ。

 臨時国会が始まった1日、自身のツイッターに<たぶんめっちゃ丸山の知名度上がってますね><今やるべきことを一つ一つ>――と投稿。「おっぱい」発言の炎上にめげない厚顔無恥なメンタルの強さを見せただけでなく、ツイッター上で一般人と“バトル”までおっぱじめ、性懲りもなく再び“問題発言”している。

 コトの発端は、ツイッターで一般人から議員辞職を求められた丸山氏が<いいねー! からのー?>とあおったこと。すぐさま相手から<いかにも「オッパイ! オッパイ! オレは女の胸を揉みたいんだ!」「女を買わせろ!」のアホダカらしいとも言える>とやり返され、次のように返信したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか