立岩陽一郎
著者のコラム一覧
立岩陽一郎ジャーナリスト

ジャーナリスト、1967年生まれ。91年、一橋大学卒業後、NHK入局。テヘラン特派員、社会部記者、国際放送局デスクなどを経て2016年12月に退職。現在は調査報道を専門とする認定NPO運営「INFACT」編集長。アメリカン大学(米ワシントンDC)フェロー。毎日放送「ちちんぷいぷい」レギュラー。

「N国」はNHKをぶっ壊して…で、どうするのか?

公開日: 更新日:

「大変だよ。今、『とにかく、不祥事を起こすな』と現場は大騒ぎだ」

 今、NHK時代の同僚と話すとそういう話が聞かれる。「N国」、つまり「NHKから国民を守る党」への対策なのだという。

「立花氏は経理の人だったから、放送については何も知らない。だから、NHKを叩くなら不祥事だということで、取材費の管理を徹底するみたいになっている」

「立花さん」とはN国の立花孝志党首。7月の参院選で議席を得た。素直な物言いも手伝って、今や民放情報番組の常連といった感じさえある。

 そのN国に対してNHKが神経をとがらせているということだが、NHKは番組にも理事が出て受信料への理解を呼び掛けるなど対応に追われている。攻めるN国と防戦一方のNHKといった印象だろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る