「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

公開日: 更新日:

 人気先行で初入閣を果たした小泉進次郎環境大臣(38)。いよいよ真価が問われることになるが、そもそも彼はどんなキャラクターなのか。浮かび上がってくる人物像から分かることは――。

  ◇  ◇  ◇

 8月に首相官邸で結婚を発表し、年明けにはパパとなる。まさに盆と正月が一緒に来るとはこのことだろう。ただ、ちょっと水を差すようで悪いが、陰で泣いている女子アナも多いそうだ。

 滝川クリステル(41)との結婚報告以降、進次郎の元恋人という女性が次々に現れている。その多くが滝川と同じ女子アナで、華麗なる交際遍歴を「週刊文春」に報じられた。他の芸能マスコミもその女子アナキラーぶりを後追いし、これまでに出てきた名前には、TBSの古谷有美(31)、皆川玲奈(28)、宇内梨沙(27)、テレビ朝日の青山愛(30)、山本雪乃(27)、紀真耶(26)らがいる。全員が元カノというわけではなさそうだが、どことなく全員が清楚系でクリステルと同タイプの女性ばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  4. 4

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  7. 7

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  8. 8

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る