保阪正康
著者のコラム一覧
保阪正康作家

1939年、北海道生まれ。同志社大卒。編集者を経て「死なう団事件」でデビュー。「昭和天皇 」など著書多数。2004年、一連の昭和史研究で菊池寛賞。

共産主義と無政府主義の対立を利用 特高警察の泳がせ捜査

公開日: 更新日:

 日本共産党は全くの秘密組織であった。今ではその創立の経緯が明らかになっているが、当時は一般には全く知られていなかった。とはいえ知識人の間では少しずつ知られるようになり、共産党は社会主義運動の成果であるソ連をあがめ、人類初の社会主義体制に続いて革命を目指す政党として受け止められた。

 一方で共産主義とは別にアナキズムも思想団体としてつくられた。アナキズムは日本では「無政府主義」と訳されたが、あらゆる組織を否定する政治思想であった。大正末期から昭和の初めにかけては共産主義(ボルシェビキ)陣営との間で、アナ・ボル論争が行われた。

 バクーニンやクロポトキンらのアナキズム思想を信じる学生や労働者は、ボルシェビキを批判し、人民を抑圧する政治体制と批判した。アナキストの中には、共産党員とおぼしき人物を見かけると論争を挑み、時には罵倒してののしり合いになるケースもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る