保阪正康
著者のコラム一覧
保阪正康作家

1939年、北海道生まれ。同志社大卒。編集者を経て「死なう団事件」でデビュー。「昭和天皇 」など著書多数。2004年、一連の昭和史研究で菊池寛賞。

日本人が全員、大阪出身者になれば戦争は起こらない?

公開日: 更新日:
ノモンハン事件でノロ高地から敵陣を観測する日本軍砲兵観測班(昭和14年8月19日)/(C)共同通信社

 これは大本営の作戦参謀から直接聞いた話だが、明治の日清戦争から昭和の太平洋戦争の終わりまで、大阪の連隊を戦闘の初めに最前線に送ったことはないそうだ。当然ながら私は「なぜ」と聞いた。彼はこう答えた。

「彼らの部隊は自分で戦況を読むんだ。さっさと撤退す…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  7. 7

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  8. 8

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

もっと見る