政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前

公開日: 更新日:

 原発マネー“還流”が発覚した関西電力。20人の幹部らはなぜ福井・高浜町の元助役から3・2億円もの金品を受け取ったのか。2日の会見で示された調査報告書から読み取れる関電の意思は、「オレたちは被害者」である。他へ関心を向けさせるためか、元助役のバックに国会議員の存在があることまで示唆。問題は永田町に“飛び火”、炎上しかねない状況になってきた。

  ◇  ◇  ◇

「お前の家にダンプを突っ込ませる」「お前にも娘があるだろう。娘がかわいくないのか?」――。報告書には、高浜町元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死去)が関電幹部らに浴びせたという“脅し文句”が随所に記載されていた。〈森山氏のあまりに激しい恫喝の影響もあって身体を悪くし半身不随になった〉人物までいたと記されている。

 関電幹部らが金品を返せなかったのは、そんな森山氏に怯えたからだと強調した。事実ならとんでもないが、死去した森山氏は反論できない。報道陣からは「誰が半身不随になったか確認したか」「発言は真実か」と質問が飛んだが、岩根茂樹社長は「あくまで伝聞」と言い切った。裏づけのない伝聞を公式な報告書に記載したわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  4. 4

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  9. 9

    有村架純“ジャニタレ共演NG”解禁 キンプリ高橋との行方は

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る