元助役の金品供与拡大で囁かれる…関電“責任逃れリーク説”

公開日: 更新日:

 関電は批判の矛先を自分たち以外にそらしたいというわけだ。実際、「関電関係者は懇意にしている政界関係者、メディア関係者らと水面下で接触している。『県幹部や過去の知事までもが定期的に“森山詣で”をして金品を渡していた』などと、自分たちとは無関係の情報を漏らしている」(電力業界関係者)という。

 ただでさえ、世間は「関電悪玉」論が強く、安倍政権も関電にはヤケに手厳しい。「政府は関電を救うつもりはない」(官邸事情通)というから、関電幹部の焦りは相当なものだろう。

 森山氏の「特異性」ばかりに焦点が当たった“特ダネ”には注意が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  2. 2

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  8. 8

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  9. 9

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  10. 10

    伊藤健太郎を待ち受ける生き地獄…違約金・慰謝料・引退説

もっと見る