米軍艦船廃水を不法投棄か 米当局が日本の処理業者を捜査

公開日: 更新日:

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは2日、米司法省と連邦捜査局(FBI)および海軍が、米軍艦船から出る廃水を不法投棄した疑いで、日本の廃水処理業者を捜査していると報じた。

 捜査を受けているのは神奈川県に本社を置く関東砿産。第7艦隊が拠点を置く横須賀市のほか長崎県佐世保市と沖縄県の港で、2008年から契約に違反して廃水を海に不法投棄した疑いがもたれている。

 同社は、艦船内にたまった汚水や油などの廃水を浄化した後、海に流す作業を請け負っている。しかし、同社の元従業員は同紙の取材に「周辺に誰もいない場合は、廃水をそのまま海に流した」「研究機関に送るサンプルに水道水を入れた」などと語ったという。

 同社と米海軍との契約額は、08年以降で計1億ドル(約109億円)以上にのぼるとされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る