公金不倫疑惑再燃 新型肺炎で会見“美魔女”審議官の鉄面皮

公開日: 更新日:

 渦中の人物による6日の会見に好奇の目が注がれた。新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応をめぐり、厚労省がレク。担当したのが、よりによって大臣官房審議官の大坪寛子氏(52)だったのだ。菅官房長官の懐刀として知られる和泉洋人首相補佐官(66)との公金不倫疑惑が報じられているバツイチ、シングルマザーの“美魔女”だ。

 慈恵医大病院の元内科医で、医系技官に転身した大坪氏は、クルーズ船で待機している乗客や乗員の状況について新たに10人が感染し、計20人になったと報告。「10人の方から陽性反応が確認されております。これらの方々には下船をしていただき、神奈川県内の病院に搬送いたします」などと余裕たっぷりに説明していた。

■首相補佐官とスイートルーム外遊

 それにしても、その鉄面皮にはア然である。6日は大坪氏と和泉氏の不倫出張疑惑の続報を掲載した週刊文春の発売日。関係者で知らぬ者はいないホットニュースになっていた。第1弾が報じられたのは昨年末。2019年8月に大坪氏と和泉氏は京大iPS細胞研究所の山中伸弥教授に、国費で賄ってきた事業支援の打ち切りを伝えるため、2人で京都出張。山中氏との面談は1時間で終え、その後3時間も京都観光を満喫していた。そして、第2弾の舞台は18年9月に印ニューデリーで開催された日印合同の会議。公費で2人が宿泊したのは5つ星の「タージマハルホテル」で2部屋を内側で行き来できるコネクティングルームを使用したという。和泉氏の方はエグゼクティブ・スイートだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に