菅長官は真っ青…神奈川県政の“ドン”が「カジノ反対」表明

公開日: 更新日:

 もはや、横浜のカジノ誘致は絶望的なのではないか――。神奈川県政の“ドン”が「カジノ不要論」をブチ上げ、誘致を目指す横浜に衝撃が走っている。

 モノ申したのは、元自民党県連会長で、県議を7期、議長も務めた梅沢健治氏。神奈川県政では知らぬ者がいない“大物”である。“ドン”の一声に、地元選出の菅官房長官も震え上がっているという。

 梅沢氏は、神奈川新聞(3月6日付)のコラムに、〈横浜にカジノは不要〉と見出しを掲げて寄稿。〈私は横浜へのカジノ誘致に反対だ。計画の撤回を求める〉と明言し、〈中央から押し付けられたのなら『いらない』と押し返せ〉と県議会、市議会議員に呼び掛けているのだ。並々ならぬ「カジノ反対」への思いがうかがい知れる。

 梅沢氏は1975年に神奈川県議選に初当選。2003年まで7期連続当選している。01年に党県連会長に就任し、現在は顧問を務める。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る