ファン急増の吉村府知事 大阪モデル失敗ならブーメランも

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染症対策において、注目度がアップした大阪府の吉村洋文知事(44)。ワイドショーが陣頭指揮を執る姿を連日放送するなど、テレビはまるでタレント扱い。自らも大阪府の方針を発信すべく、数多くの番組に出演している。目立つ割に、吉村知事の悪い噂などは聞こえてこないのだが……。

 つい先日も、元大阪府知事の橋下徹氏(50)が「吉村さんはあんな男前だし、奥さんもむちゃくちゃきれいな人。職業言ってもいいとは思いますが…。元CA(キャビンアテンダント)さんでね。まあ、美男美女カップルですごいですよ。出来過ぎカップルですよ」とテレビ番組でベタ褒め。ホリエモンこと堀江貴文氏(47)も「おおむね、吉村知事の対応は…全然いいと思います」とコメントした。

 府民からの受けもいい。最近は学習支援策として子どもたちに図書カードを配布したり、府内の医療従事者を支援するため創設した基金から医療従事者に一律20万円の支給を決定するなど、矢継ぎ早に対策を打ち出しているためだ。また、休業要請や自粛などを段階的に解除する独自の基準を「大阪モデル」と題し、国を牽引するような施策も発表した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る